2012年7月8日日曜日

100均のモレスキン?ダイスキンの引き継ぎの儀式

  ライフログとして、なんでもかんでもメモします。
    スケジュール
    子供の落書きなど
  そんだけかきこんでちゃ~モレスキンでするにはコストが^^;
ハヤベン!!: ダイスキン3兄弟!



  100円にしてはコストパフォーマンスは優秀
  日常のメモ用に持ち歩いているのは、「ダイスキン」こと、
  ダイソーのモレスキンです。



    ページ数はモレスキンと一緒192ページ
    ハードカバー
    ゴムバンド


    ポケットは無し


    紙のサイズは小さめ
    罫線のみ





  仕事上でも家庭でも肌身離さず持ち歩きます。なんでも書き込むので、2・3ヶ月ですぐに使い切ることになります。
    結構な更新頻度
    その時の引き継ぎの儀式をご紹介



  旧ダイスキンに対して

    愛でる
      中身を振り返るために読む
      見落としていた情報やタスクが出てくるかも
      誰かの電話番号とかね
      蛍光ペンで囲っておくと見返しやすい

    使いきった日を書き込む

      既に使い始めた日を書き込んでいるので
      そのあとに書き込む
      1冊の使い切るペースを見直す

      忙しい時や調子がいい時は
   書き込む量が増えるのでペースが早い
      気持ちが落ちているときはペースが遅いですね




 クリップを取り外す


このクリップのダイソーで見つけた紙のクリップです
      赤が1週間スケジュールを書いているページに挟んでます
      青が1日スケジュールを書いていページに挟んでます。



    栞に結んでいるUBSメモリーを外す

      何事もメモをとるけど、デジタルデータは書き込めない。
      急にデータを受け取ることもあるので、緊急用につけてます。
      もちろん、中身は常に空っぽにしてます。
   落としたら大問題です。

    モレスキン・ダイスキン置き場に格納する。





  新ダイスキンに対して

    愛でる
      ページに落丁や不具合が無いかを確認。
      ダイソーだけど、品質のばらつきは少ないかも。
      未だに落丁や接着剤問題には出会ってません。



    ポケットを作る

      ダイスキンはポケットが無いので、後ろの数ページを使ってポケットを自作します。入れたものを落とさないでもいいようにマスキングテープでしたと横を止めるだけ。少しだけでOK。

      ページ同士の隙間?があるため、出し入れがラクです。
      物を落としたことはありません。



    クリップを付ける
      先ほどのクリップ(赤と青)を挟み込む。


      ついでにスケジュールも書き込んじゃいました。
      クリップの位置はココらへん

      丁度ゴムバンドが当たるので、クリップがずれたり落ちたりしません。



    栞にUSBメモリーを結びつける

       落としたての栞はきつく結んでもほつれ易いので、ちょくちょく締め直します。

    使い始めの日を書き込む
       使い始めの日を上と横に書き込みます。
       これで引き継ぎか完成です!


使い始めにするこの儀式で新しい相棒にちゃんと挨拶をしている感じです。
これからよろしくね~ってね^^