2014年12月21日日曜日

少年サッカークラブは親の愛でいっぱい

本日は、長男坊のサッカー初試合です。寒空の中、グラウンドいっぱいに走り回る子供達と、気合いの入ったお母さんの声が響き渡ります。

少年サッカークラブは月の会費はいるものの、ほとんどが入部している親のボランティアで成り立っています。

会場への移動も、お弁当の注文から受け取りも全て親のボランティア。

指導してくれている監督もコーチもボランティア。これには頭が上がりませんm(_ _)m

子供達が走り回る裏で、こんなにも親の関わりが大きいとは。

大会の規模にもよるでしょうが、メディカルスタッフが居ないのが気になりました。

私の出番はないほうがいいですが、次からはテーピングでも持って参加しようかな。