2016年8月11日木曜日

研究寺子屋に「お知恵をお貸しください」とお電話。はい、なんでもしますよ〜


「研究寺子屋の桑江先生に伺いたいことが有ります」



今年度も宮崎県理学療法士学術大会が開催されます。昨日とある病院からお電話を頂きました。
『研究寺子屋の桑江先生に伺いたいことがあります』

県内で研究寺子屋を開催して今年で2年目。
都城、日向、日南で研究寺子屋を開催させていただきました。その時の受講生から情報を伝って私につながったようです。自分の好きな事を続けてて、それを研究寺子屋で好き勝手しゃべっていたんですが、人の役に立ててるようで嬉しい限りです。






治療介入の事例報告



シングルケースの事例研究で、研究デザインはABAB。
評価指標は複数持ちあわせているようですので、統計学的手法による分析もできそうです。
(ここらへんは研究計画書を作成する段階で詰めておく必要があるのですが、今は触れずにおいておきます)

せっかく、勇気をもって私に電話をかけて来てくれたセラピストのためにも、頭の体操も兼ねて、ちょいと前の資料をゴソゴソ出して復習して頑張ります。