2012年2月29日水曜日

31 先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 4月21日 まなび長屋


新年度スタート


新年度スタート。スタートダッシュを決めて一年の流れを作りたい所。
新年度には、制度の切り替わり、新入社、職場移動、転職。
新しい環境では新しい仕事、ルールがてんこ盛り。




先輩もスタート


既存のルールの整理をするにもいいタイミングです。
一年を振り返って、実施した仕事のマニュアル化やテンプレートの作成など。新人教育にも有効できますしね。
資料をまとめながら次の後輩に引き継げ、かつ仕事の効率が図れます。




情報が多すぎる


仕事で使う資料は紙などのアナログデータ、ワードやExcelなどのデジタルデータ、物理的な物と多岐に渡るため、情報が多い・分散するという問題があります。
机の上に資料が煩雑になってませんか?
クリアファイルに入れて管理していても一覧性や管理はどうですか?




ルールは一つ


入れることの出来る情報はすべてEvernoteに集める。
Evernoteに全てを集めるという、一元管理のルールを守ることで、


何でも保存(情報の収集力)
無くならない(情報の管理力)
探しやすい(情報の検索力)


という効果が得られます。




4月21日のタイトルは


先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方(仮)を話します。

ざっくりと見積もっても90分で収まらない内容です。
話し足りないところは、懇親会で語ります。
ので、皆さん勉強会の後も懇親会にも参加してくださいね^^



目次
01231 Evernoteを始めて使うときに準備するもの
01232 情報の収集
01233 情報の管理
01234 情報の検索
01235 情報の利用
01236 参考文献