2012年2月1日水曜日

良書に出会った。『間違いだらけの英語科学論文』

国際学会発表


大学卒業への教授との目標で、論文1本&英語論文1本or国際学会発表。
国際学会に向けて準備中。

英語は苦手。
外人さんへは苦手意識は少ないけど、英語は苦手。

さあて知識武装しないと国際学会なんて乗り越え切れない。



今回も良書に出会った



成功法を学ぶよりも、ミスから学んだ方がミスをしないかと。
今から学ぶには最低限伝わる情報を、必要最低限集めて行かないとね。


 

例題から自分に当てはめやすい



以下、一部抜粋

誤文
2.The pressure sensor accompanies air-tight bellow.

誤文2で書き手が言いたいのは「圧力センサーが気密ベローを内蔵している」ということだと考えられる。ところが誤文2は「圧力センサーが気密ベローに付随している」となるので、圧力センサーと気密ベローの関係が逆になっていることが分かる。
~略~
ここは「内蔵する」という意味のcontainを用いると良い。

正文
2.The pressure sensor contains air-tight bellows.



上記の流れで、誤文→説明→正文とミスを正してくれる。
例題も多く、参考になる部分も多い。


 

自分に使える部分をいただこう


昨日、届いたばかりの本ですが、私に当てはまる部分が多いので、使える部分をいただきます。

さあて、勉強しよ~