2012年3月31日土曜日

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 情報の集め方 iPhoneで撮った写真編その1


iPhoneで取った写真

iPhoneを手に入れてからいろいろな物を写真で収めることが増えました。
子供の写真



遊びに行った公園


買いたい物


読みたい本

食べたもの


など、気になることはバンバン取ってiPhoneで愛でてます^^

iPhoneやデジカメで取った写真も、各ガジェットに点在していると、人に見せたいものやプリントしたい物が見つからなくて探すのに四苦八苦することも


なら、写真もEvernoteに集めちゃいましょう!




とりあえずiPhoneで撮った写真をiPhoneでEvernoteに送る方法を紹介


iPhoneで撮った写真をiPhoneからEvernoteに送る方法は大きく分けて2つ!

1つ目は、Evernoteの純正アプリを使う

2つ目は、各種アプリを用いてEvernoteに送る
FE Snap

PicShare





Evernoteの純正アプリで写真を撮る

何事も純正品のクオリティーは高いです。
それはもちろんアプリでも同様ですね。


EvernoteのiPhoneアプリをタップ

矢印の「 + 」をタップ

直接、写真を撮るならスナップショットをタップ。カメラアプリが立ち上がり撮影開始。
すぐに同期されます。

カメラロールをタップすると、今まで撮影していた写真をEvernoteに取り込むことができます。




一つの写真を選択すると赤のレ点が表示されます。
こちらでは複数選択することが可能です。


複数選択した写真を1つのノートとして保存するか、それぞれ1つのノートとして保存するかの選択もできます。
ノートの数を増やしたくない人は保存したい写真を選択した後に単一のノートをタップしてください。
ノートの数は少なくても保存している写真の容量には気をつけておいてくださいね。
1つのノートで最大50MBまでなら保存可能です。


次はまとめて写真をEvernoteに送ることが出来るアプリを紹介します。