2012年3月19日月曜日

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 情報の集め方 web編

主力選手

今回は情報収集の主力選手、ウェブからの情報をEvernoteに取り込む方法を報告します。
先日のブログでダウンロードされているとの前提でお話しします。



マウスで簡単操作

Evernoteをパソコンにインストールしているなら右クリックでOKです。






ウェブ上でマウスを右クリックすると


いつもの右クリックの時に展開される部分にEvernote webクリッパーってバーが出てきます。
そこにマウスを持って行くと

こんな感じで横にバーが出てきます。
このページをクリップをクリックすると、今見ているページ全体がEvernoteに保存されます。
簡単でしょ!




ブラウザ(Chrome)からEvernoteへクリップするには
Chromeの拡張機能にあるEvernoteでもwebクリップができます。
ツールバーの右上の緑のぞうさんマークをクリックすると、


↑のような表示が出て、右下の「記事をクリップ」をクリックすると
今見ているwebがEvernoteに保存されます。



「記事をクリップ」の→に▼のところをクリックすると、
ページ全体をクリップ
記事をクリップ
URLをクリップと出てきます。


ページ全体はwebページレイアウトそのまま保存することができ、
記事をクリップは、本文のみを保存することができます。

無料会員で、毎月50MBの制限がある人は記事をクリップやURLにしておいて、保存容量のエコをするといいでしょう。



↑の図の中央にクリックしてコメントを追加とあります。
そこに一手間を加えるとノートの活用法がどんどん広がります。

なんでそのノートを保存しようと思ったのか、その時の状況や気持などをコメントに残しておくと、エEvernoteの整理をするときに役に立ちます!
 

すべてのPCに入れたくなる


ネットからの情報集めの主のパターン
これが王道でしょう。

他の人のパソコンを使っている時も、ついつい右クリック~保存をしたくなりますw

すべてのPCにデフォルトで入ってればいいのにね