2012年4月6日金曜日

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 タグとはなんぞや?


私の使い方

ノートブックはinboxとarchiveの二つに分けてます。今使っている情報(inbox:使用しているノート)と 使わない情報(archive:使用していないノート、でも保管したい)


感覚的には使うものはカバンに入れて持ち歩いて、使わないものは家に保管している感じ?使うものは机の上に出しておいて、使わないものは本棚に閉まっている感じ? 
伝わるでしょうか^^; 


単純明快で管理も楽ちんです。 情報を要る、いらないで分けるだけです。 これならEvernote新人さんでも管理しやすいかも。 


とはいえ、使っている情報と言っても、カバンの中がぐちゃぐちゃになってしまったり、 机の上の書類積み上がって、雪崩が起きてしまっては本末転倒です。 


ではどうしたらカバンの中も机の上も綺麗に整理できて、情報を管理することが出来るのでしょうか? 

それはタグでノートを管理する方法です。 




タグってなんぞや? 

シゴトハッカーズ:Evernoteの基本的な使い方【チュートリアル編】 - ITmedia Biz.ID で、Evernoteのマスターと私が崇めているお二人(大橋悦夫さん、佐々木正悟さん)が Evernoteの使い方に関してまとめられてます。


その中でもタグに関してのお話が私の基本系となってます。 


以下引用


Evernoteではメモごとに簡単にタグ付けできます。タグはあとでネームを変えることもできますし、タグだけを削除しても、そのタグの付いたメモは削除されません。したがって安心してタグを管理することができます。



もうちょっと分かりやすく考えてみると、 タグはノートにつけられる情報です。 洋服に付いている値札やメイドイン~のタグと一緒です。
 
Adidas Jersey / Masaru Kamikura




その洋服がどこのメーカーで、どこで作られていて、どれくらいの繊維の割合が入っているって書いてあるあのタグです。 洋服によっては値札、詳細情報、ブランド名、クリーニングの仕方などタグがたくさん付いているものもありますね。 あのタグの付け方と同じ考えでいいと思います。 




自分で作ったノートに色々なタグをつけてノートを見返しやすく、再利用しやすい形にして管理しましょう。