2012年5月23日水曜日

121 【思い出掲載】今日から真面目に子ども日記をつけてみる

以前のブログからの転載です。
思い出掲載とテーマを打って過去の記事をこちらでも振り返りながら紹介してます。
こちらの記事は、私の人生の相棒の一人、Moleskineを用いた子ども日記について書いてます。
この記事をきっかけに、Lifehacking.jpの@mehoriさん、モレスキナリーのYokoさん、Notebookers.jp モレスキンカウボーイのタカヤさん、と関わりを持たせていただくことになりました。

こちらの本にも掲載していただけました^^



2011/02/01 05:58の記事です。


おはようございます、PTくわえです( ̄^ ̄)ゞ

今日から2月ですね。
毎日が早いもんです。
30歳すぎたら、一日も一週間も一ヶ月も一年もあっという間にすぎてしまいます。
毎日暇だな〜っとつぶやいていた10代が懐かしい感じがします。



一日一日が過ぎて行く中で、子どもたちはすくすくと育って行きます。
毎日が新しいものとの出会いと発見の日々。
僕は彼らの成長をちゃんと見てあげれることができているのか不安になるときがあります。


毎朝7時30分にはうちを出て、19時過ぎに帰って来る。
子ども達が寝る時間まであとわずか。


子どもたちはそのわずかの時間だけでも「パパ〜!」「ママ〜!」っと全力で向かって来ます。
それを受け止めてあげるのだけで精一杯の日もあります。
ほとんどその毎日の繰り返しです。


あとあと、嫁さんから
「保育園で○○だったんだって〜」とか、「昨日から体調が悪くて」とか、聞いてびっくりすることも。


毎日が成長して行く我が子の記憶や情報を、どうにか記録出来ないかない〜っと、ふと思い、
思いたったので準備しちゃいました。



moleskine


長男用と長女用と、これから迎えるであろう子どもの分まで。
一日一行でもいいから、それぞれの子の事を書き留めて行こうとおもいます。



体調でも、保育園であったことでも、写真も貼り付けて。
今から始めて、子どもたちがそれぞれ成人するまで続けることができたらいいな〜
成人したときか、結婚するときにでもプレゼントとして渡してあげようかな。
その頃には何十冊にもなってるかもしれないけど、それもまた素敵なこと。

それだけは続けて行こう。