2012年11月4日日曜日

忙しくなる時こそ体調管理が難しい。睡眠時間は保ちましょう。


来週は忙しそう


おはようございます、PTクワエです^^ 来週は月曜日から教授が来院されるので、
空港までのお迎えと、その後のMTG、その後のサシ飲み・・・とハードな1日から始まります。
週末は、スタッフの送別会とその翌日に福岡まで日帰りでイベントに参加してきます。

結構忙しそうな1週間になりそうです^^;



忙しい時に風邪をひく傾向がある


論文作業やイベントが重なってくると風邪をひく傾向があります。論文作業中は特にです。作業時間の確保のために睡眠時間を削ったり、思っている以上にストレスとエネルギーを使ってしまうんでしょうね^^; 体あっての仕事と論文作業です。



どれくらい寝たらいいのか?てかどれくらい寝てるの?



iPhoneのログを取るアプリで家族と過ごした時間、妻との時間、仕事の時間、睡眠の時間、大学の時間と大きく5つに分けてログ管理をしています。
その中で7月の睡眠時間が1ヶ月186時間の25%でした。


1日平均だと186/30で6.2時間になります。週末はゆっくり寝ているので平日はすこし少ないでしょう。



風邪を引いた10月は睡眠時間が211時間の28%でした。  1日平均だと7時間ちょい。積極的に睡眠時間を確保してなんとか論文作業を続けてましたね~いや~しんどかった。しんどい時は寝ることですね。



まとめ


時間ログから睡眠時間をどれくらいとっているかの確認をしました。平均で6時間ちょい。でもこの状態を続けると最終的には風邪を引いてしまったので、6時間では足りてないんでしょう。積極的に睡眠時間を確保することと、それ以外にも体調管理の方法を作成しないといけませんね。 今後の課題にしましょう~