2012年11月28日水曜日

モニターを速攻ポチリ!


先日、報告したモニターの劣化の件

嫁さんと協議の結果、購入が認められました(∩´∀`)∩ワーイ

しかし、限られた予算内で優秀なモニターを手に入れるには情報が必要となる。
んで、買い物の時はいつもお世話になっているサイトが
価格.com - 液晶モニタ・液晶ディスプレイ | 製品情報、価格比較、通販 
売れすじランキングや注目ランキング、購入された人のレビューから導いた満足度ランキングなどがあり、買う前の情報収集としては一度覗く価値がある。




モニターを調べる

選択する条件がいろいろあって迷う所


モニターサイズ


シリーズ


予算


ランキング


 

条件を決める

絞り込む前に、買うにあたっての条件を決めた。
まずはサイズ。
現在使っているモニターが23インチなので、それと同じサイズじゃないと目が慣れていないであろうと思う。


次は予算。
私のお小遣いから2万以下で抑えておかないと辛い所。
なので予算の選択しとしては~15999円を選択




更に条件を絞り込む

スペックで絞りこむことに。
現在登録されている商品の数は2000以上
そこで22~24インチで絞り込む事から始める。


すると222件にまで減った。
絞り込み条件を見ると
モニタタイプ:ワイド・スクエア
解像度:XGA(1024*768)/SXGA(1280*1024)/UXGA(1600*1200)/フルHD(
1920*1080)
表面処理:グレア(光沢)・ノングレア(非光沢)
HDMI:あり

とのこと。


まあ、よくわかりません。


調べてみたところでは
モニタタイプはワイドが今の地デジのような形の横長の画面です。
スクエアは文字通り、四角い画面ですね。
現状はワイドなので、ワイドを選択します。


ココらへんから解像度とモニタサイズとモニタタイプの関係性が見えてくるんですが、
解像度は大きほど細かいところ表示ができて、かつ大きく表示できる。
モニタサイズが大きくても解像度が低いと荒い画面になっちゃうのかな?
モニタサイズは23インチとまあまあ大きめなので解像度もフルHDを選択(フルHDを表現できるかどうかは、PC本体の能力にも左右される様子。まあ、どうにかなるでしょう)


次に悩んだのが表面処理。
グレア(光沢)とノングレア(非光沢)の違いが実物を見ていないのでわかりませんが、
映像を見るにはグレアが綺麗に見える(光の映り込みも多い。)
テキストを主に見るにはノングレアの方が目にやさしいようです。
グレアの方が映像が綺麗に見えるとのことですが、動画をパソコンで見ることはほとんど無いですし、文章書きが主の使い道なのでこちらはノングレアを選択。


HDMIは外部入力の端子の様子。
ゲーム機をつなぐときにこのHDMIのケーブルでつなぐと音も画像もきれいだとか。
現在ゲームをするつもりは無いのですが、何かしら使えうことも考えられるので、
HDMI有りでモニターを絞り込みます。


すると222件→60件にまで絞り込めました。

これでモニターの性能としての絞り込みは十分でしょう。
つぎは予算で絞り込みます。


この60件で
一番安いのは13380円のAcer製のモニター
一番高いのは94500円の三菱電機のモニター
どんだけ違いがあるのだろうか^^;


 

決めた!のは結局・・・

安かろうが悪かろうではつらいので、素直にランキング1位を検出。
16980円。

Amazon.co.jp: MITSUBISHI 23型三菱液晶ディスプレイ RDT233WLM-D: パソコン・周辺機器 
ふむ。

ランキング1位が予算内にあったとは!?
しかもアマゾンでも買えるので送料も無料!
高いものがランキング1位ってわけではないんですね。

速攻ポチりました(∩´∀`)∩ワーイ




宝の持ち腐れにならないように

さて、ポチったので届くのは今週末ぐらい。
宝の持ち腐れにならないように、学業に集中しなくては^^;