2013年2月5日火曜日

インフルエンザA型がついに三股に来た!?


欠席が目に付くようになりました。



先月までは都城の幼稚園・保育園でインフルエンザの情報は耳にはしていたのですが、インフルエンザで利用を欠席される方がちらほらいらっしゃるようになりました。 ついに三股にもやってきたか。






宮崎県医師会ホームページ より。2月1日付けの情報です。 
★インフルエンザ・小児科定点からの報告★ 【インフルエンザ】 ・報告数は2,260人(38.3)で前週比143%と増加し、流行警報レベル開始基準値(30.0)を超えました。 例年同時期の定点あたり平均値(36.2)の約1.1倍です。小林(49.0)、高鍋(46.2)、延岡(44.4)保健所の順に報告が多く、年齢別では5歳以下が全体の32%、6~9歳が20%、10~14歳が19%、15~19歳が6%、20歳代から50歳代が19%、60歳以上が4%を占めました。
 
う~ん、これはやばいぞ。



現状



 体力・抵抗力の育っていない子供達の増加もすごいですが、気になるのは現役世代の20~50歳代も多いですね。こりゃ、職場でも気をつけないと。

 今からインフルエンザの予防摂取を摂取しても効果が得られるまでの期間(1ヶ月ぐらい)を考えると微妙です。 それよりはうがい・手洗いで予防する、体調の自己管理にしかありません。 もちろんマスクもね。



まとめ



 インフルエンザの猛威はもう隣にいます。 防ぐには自己管理しか間に合いません。 うがい、手洗い、マスク着用、睡眠、栄養、休養を整えましょう。


マスクの使い方はこちらもどうぞ↓
  ハヤベン(早起きして勉強): マスクの使い方間違ってませんか?