2013年7月24日水曜日

仕事と家庭と個人のバランスはどうつける?私のテーマはここに行き着きます。

社会人として働く人にとって、人生のバランスが崩れる瞬間があります。
仕事と家庭と個人のバランス。

どの部分も自分を構成する要素。
どちらがかけてもバランスは崩れるし、それを調整するためにはへんな努力が必要になる。

どうしたらそのバランスが取れるんでしょうね。


1日24時間で考えて見ましょう。
0時から6時まで睡眠として6時間。個人の時間
6時から8時まで家庭で過ごして2時間。家庭の時間
8時出勤、18時退社として仕事に10時間。仕事の時間
18時から家族で22時まで過ごすとして4時間。家庭の時間
22時から0時まで自分の時間として2時間。個人の時間
ぐらいのバランスでしょうか。


上のバランスで言うと
個人が8時間
家庭が6時間
仕事が10時間
となります。

時間で考えるとどうしても仕事の時間が多くなりますね。

んでもって18地に退社できるなんて稀でしょう。なかなか平日に18時には退社できませんよ。
てなるとだんだんと家庭の時間が減って、それでも自分の時間も欲しいから睡眠時間を削ってまでも遊んでしまう。

やはり仕事の時間を短縮することが自分のバランスを整えるためには必要です。
仕事を辞めてしまえば?って極端な発想もありますが、家庭のため、生活のためにはできない。

さあて、仕事の効率化をどう進めるか。
私のテーマはここに行き着きます。