2013年8月8日木曜日

【9月7日】「すらっとした」歩き方のトレーニングをまなびましょう。

平成25年9月7日土曜日19時にまなび長屋Vol.18「すらっとした」歩き方のトレーニングを開催します。

「すらっとした」歩き方と聞くとモデルのような凛とした歩き方をイメージされるかも。
でも人それぞれ体格も違えば筋力も元々のリズムも違います。

「すらっと歩く」には
綺麗に歩く=見た目重視
スムーズに歩く=エネルギー効率重視
転けないように歩く=安全性重視

の3つの視点からお話を進めて参ります。


参加はこちらから↓
まなび長屋Vol.18「すらっとした」歩き方のトレーニング

「すらっとした」歩き方のトレーニング−歳を重ねても衰えない歩き方のために「今、防ぐこと、今から防ぐこと」−

年齢を重ねた方々はどうしても歩き方が遅くなりがちです。特に50歳を超えたあたりから歩くスピードが遅くなり、歩幅も狭くなっていき、60歳を超えると若い世代に比べあきらかに違いがでてきます。

「年齢を重ねたからしょうがない」と諦めています?それとも「まだまだ自分は関係ない」って思います?

でも、実は歳をとってからの歩き方って若いうちからのトレーニングでだいぶ改善されるんです。しかも、若いうちからすらっとした歩き方ができるってだけで、周りに与える印象もがらっとかわってしまうんです。


今回のまなび長屋では「今、防ぐこと、今から防ぐこと」というスローガンで、自分の歩行能力を知り、今、防ぐことがあることをまなびます。

 都城高専 都城市吉尾町473-1