2014年4月21日月曜日

今月も黄色いおじさんしてきました。

旗持ち当番がきました。
20140418073217

新年度の始まりに伴い、4月の交通安全と子供の見守りのために父母が参加します。
子供を見守りながら、ドライバーさんについて思うことが有ったのでめもめも





車内って丸見え


いろんな事をしながら運転している人が多い。
旗持ち当番していると目につくのが、ドライバーさんの行動。
ほんと運転しながら車内でいろんな事をしています。


タバコ。
飲み物飲んでる。
朝食?たべてる。
携帯をいじっている。
ルームミラーでお化粧。
かばんを膝の上に置いて何かを探しながら。


運転しながら出来そうなこととして、タバコ、飲み物を飲むはわかりますが、携帯はアウト。
かばんの中から物を探す、出すのもアウトでしょ。





運転中のマルチタスクは無理


人の注意力ってそんなに優れて無くて、同時に複数の事をするには限界があります。
車を運転する時には、速度・車の状態をハンドルから感じながら、信号や、歩行者の有無など多くの情報の中から必要とする情報を選択しています。

車のコントロールに関する情報もあふれている中で、前後左右からくる他者の情報も取り込む必要があり、その情報過多の車の中で運転に必要な事以外をするってのは無理ってもんでしょう。

この資料では、事故の7割以上が安全運転義務違反とのこと。

財団法人 交通事故総合分析センターがまとめたデータを三井住友海上が公表
そりゃ~車の中でいろんなことしてたら事故りますよね。





事故りたいのかね?


車の運転に100%注意を注いでいても事故は起きるのに、その注意力を他に分配するのは、「事故りたい」と思われてもしょうがない。

頭の中では意識していなくても、運転と他の事を同時にしていると複数の作業に、注意を振り分けながら運転しています。

運転以外の事に夢中になりすぎると、標識などを見逃したり、考え事をしてぼんやりしていて注意すべきポイントを見ていなかったり、視界に入っていても意識が向いていないなど、注意の振り分けができていないこともしばしば。



なんにせよ余裕をもってくださいよ


でも、早朝からそんな調子のドライバーがいたってのは、なにも、居眠り防止や気分転換ってわけではない。多分、朝の時間に余裕がなくて、移動中の車内でしちゃおうってことかと。

朝食を取る時間が無かった、お化粧する時間が無かった、急いで出たので忘れ物をしてないか持ち物を確認した。
朝に5分でも時間があればしないことでしょう。

早起きは三文の得ですが、生活の質、安全を得るためにも必要です。朝から事故なんてしたくないですもん。早起きすると良いことばかりですよ。