2014年8月4日月曜日

親父でも日常が回せるように,家電の機能を見直しましょう.

子沢山の家庭で何が大変かというと、洗濯物。
妻の入院中に一番頭を悩ませたのはこの洗濯物の管理でした。


奥様が不在になった時には,親父でも日常が回せるように,家電の機能を見直しましょう.


朝、寝間着から
1.出勤用の服に着替える。
2.仕事用の服
3.帰宅後の家でゆっくりするための服
4.寝間着
と1人に対して4着分の洋服が出てきます。これにタオルや下着も合わせると洗濯カゴいっぱいに。

我が家は小学生に幼稚園が二人も居るので満タンの洗濯カゴの山が4つは出来上がります。

こりゃ、上手く立ち回らないと洗濯物に翻弄されるw

そんな時には手持ちの家電製品を見直しましょう.
我が家の洗濯機には乾燥機能が付いていることを,今のいままで忘れてました.

購入した当初は面白がって数回使いましたが,それっきり.んが,しかし,の乾燥機能を使うことで,洗濯物の乾く時間に大きな差が出ます.

洗濯機の部屋干し乾燥機能を使い,夜,部屋干しした洗濯物が朝一には乾いています.
この朝一で乾いているってところがありがたい.

朝一で乾いているので,洗濯物を干すためのスペースがすぐにつかえる
夜中に洗った洗濯物を朝一で干す事が出来る.
夕方帰宅したら,1~4で着た服がすぐに循環できる.

この流れを作ってからは,妻の入院中に洗濯物が貯まる事はありませんでした.
家電ってすごいね~

もう一つ,洗濯物の乾かしに効果的だったのは扇風機.
室内の空気の入れ替えにも使えるので一石二鳥.

奥様が不在になった時には,親父でも日常が回せるように,家電の機能を見直しましょう.買い替えも検討するべきですね.