2015年8月7日金曜日

プール監視で子供と自分を守るために必要な3つのアイテム

今日は初めてのプール監視です。見事なまでの晴天で本当にプール日和です。


小学校のプールなので、校区内の子供達は全員入ることができます。天気も良かったので、今日は50人ほどの小学生が来てました。

50人の小学生を守るためには監視員の親は見守りの時間帯は目と耳をフルに使って子供達を守ります。

本日,私が準備した,子どもと自分を守るために必要な3つのアイテムをご紹介.

1.サングラス
私のはジョギング,バイクなどに用いられる偏光サングラスです.

強い太陽の光もここまで遮ります.
眩しくないので,子どもたちを常に見守ることが可能です.


太陽の光を浴びたプールの水面は,まぶしすぎて子供の姿がはっきりを見えません.プール底に潜っているのか判断に迷う事があります.サングラスを欠けることで,はっきりと対象者(子供)が見えて安心です.

2.日傘
プールで太陽の下で行う事が多いので,監視員の体調を守るために日傘が必要になります.日除けがあるプールもありますが,ほぼ,ママさんたちに譲ることになりますので,パパは日傘を準備すべき.可能であれば大きいほうがいいですよ.


目標サイズは直径100センチ超えの傘.
紫外線対策をしているものが選びたら最高ですね^^


3.大容量の水筒
まあ,子どもたちはプールに入ってて涼しいからいいですよ.監視員の親は炎天下の下で,帽子,日傘をさしてお日様と戦っています.怖いのが熱中症のきっかけにもなる脱水.注意していてもついつい脱水状態になってしまいます.


それを防ぐには水分補給しか無いです.
お水よりは,麦茶やポカリがおすすめ.


さらに大量に水分補給ができるために大容量の水筒を準備することをおすすめします.




以上,サングラスと日除けの日傘と水分補給用を準備してプール監視を努めましょう.