2012年3月17日土曜日

47 結婚式でのタブーの一つ


写真の整理をしてて思い出したこと


先日、義理の妹の結婚式に参加してきました。その時の写真をFlickrに整理しているときに、隣の席の兄さんから教えてもらったことを思い出しました。



フタ付きの料理の「フタ」の扱い方


結婚式の料理の中に、フタ付きで出てくるものがあります。茶碗蒸しとかお赤飯とかですね。そのフタの扱い方で相手側の気分を害する事があるようです。
フタの正式な扱い方は、ヒックリ返すこと無く、そのままそばに置くことだそうです。ん?なんで?



フタを「返さずに」置くこと


特に気を付けないといけないのは、お婿さん側の親族だそうです。フタを「返し」て置くという行為が、嫁を「返す」という意味になりかねないとのこと。日本らしい配慮かも。でも気を付けないと結構しちゃってることがあるかも。他所様のところにおじゃました時も気を付けたいところですね。