2012年3月23日金曜日

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 情報の集め方 紙資料編



デジタルガジェットの繁栄

今、TVのCMでも携帯会社がこぞってスマートフォン(iPhone・Android)を薦めていますね。
私もiPhone4S・初代iPad(新しいiPadがほしい!)を駆使して、
仕事に家事に学業に役立ててます。



ホント便利ですし、生活の中にもす~っと入ってきていますね。
うちの子もiPadを使って折り紙の折り方を勉強中~



とはいえ主流は紙ベース


デジタル対アナログの話ではありません。


どんなにデジタルガジェットが繁栄していても、主流は【紙】で有ることは間違い有りません。

携帯できて、見やすくて、修正もしやすくて、複製も可能(コピーを取ればね)

仕事場での閲覧も紙ベースですし、仕事上の書類も文字通り紙です。

子供達が毎週持ってくる幼稚園のお便りも、紙ですね。




紙ベースをEvernoteに取り込むには

今でも大事な資料は紙ベースで来ることが多いです。

その大事な資料も可能な限りEvernoteに集めることができたら、ネット環境の中であれば、いつでもどこでも閲覧・検索ができますし、無くすことの心配もなくなりますね^^




私も出来る限りEvernoteに取り入れています。


その方法はEvernote使いでは主流になりつつある(すでに主流ですね)方法です。



1.iPhoneのカメラアプリで写真をとって、Evernoteにメールで送る。
標準のiPhoneカメラアプリでパチリ



メールで送る方法は↓でご紹介

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方 情報の集め方 メールで送る編




2.iPhoneのEvernote純正アプリ or 関連アプリを使ってEvernoteに保存する。



3.ScanSnapシリーズを使って紙をスキャン→Evernoteに保存



ScanSnapを用いての書類の取り込み方は、4月21日のまなび長屋の会場で直にお見せ出来るかと思います。
かなり、あっさりと取り込めますよ^^