2012年4月30日月曜日

93 愛用のチャリンコを磨いていて気づいたこと


愛用のチャリンコ

ダイエットと体力維持を狙って、チャリンコ通勤を始めたのは去年の事。 形から入るタイプなのでかっこいいチャリンコを購入してました。
↑見た目綺麗でしょ!
 

GWだし、綺麗にしておこうかな

子守もしながらできることは何かな~、 子どもにも手伝ってもらおう!と企んで取り組んだのは愛車のチャリの掃除です。 毎日乗っているし、子どもの乗りたがっているので、子どもを誘ってせっせと拭き掃除を開始! 


んが、思っている以上に埃(灰?)やサビがくっついていたんです。 天気のいい日はできるだけ乗っているチャリンコですが、思っている以上に埃(灰)とサビが・・・ 
↑うっすらとギアにサビが・・・

見た目は綺麗なので安心していたのですが、フレームの角やグリップとハンドルの隙間、ギアにもちょこっとサビ・・・チェーンには油汚れ・・・ブレーキカスみたいなものも・・・ すまんかった


磨いていて気づいたこと

毎日使っているもので、毎日手に取ったり目に入ったりとしているはずなのに、こんな所に気づかないとは。 埃も溜まればへばりつくし、塗装へダメージを引き起こすでしょう。 小さなサビも次第に広がり、チェーン全体の動きを悪くするでしょう。 ブレーキカスはひょっとしたらスリップを引き起こすかもしれません。 
↑油とホコリが・・・

問題は小さいうちに手を打たないと大きく広がります。 次第に自分自身の動きを遅くしたり、首を締めることになるかもしれません。 こりゃ~手を打たねば! 


子どもと磨いていたのですが、自分がマジに熱中しすぎていつの間にか子どもは家に入って昼食を食べてました^^; それでも一生懸命に磨いたのでピッカピカ^^

    

まとめ

愛用のツールだからこそ最良のコンディションを保っていないと、使い勝手が悪く錆び付いてしまいます。 せっかく出会った愛用のツール。 日頃のメンテナンスの重要性を感じました。 日曜日の朝は磨いてあげるからね!
↑磨いたそばから雨がふりだしてきたので、そりゃ~もうヽ(`Д´)ノ