2012年4月14日土曜日

先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方, Foodの使い方 基本編

Evernoteには関連アプリが豊富

純正のアプリも優秀なのですが、関連アプリも優秀です。
その中でも去年出てきたアプリで話題になった一つを紹介します。

その名もFood


まずは基本の使い方を!


↑iPhoneで見るとこの巻き寿司のアイコンです。
(EvernoteのCEO フィルさんのお気に入りのお寿司屋さんの大将は都城出身みたいですね)
すでに何回か使ってみたので、私の情報が載っていますが後ほど。






↑まずは右上の歯車マークをタップして設定を見てみましょう。








最近のEvernoteアプリはEvernoteのアカウントを自動で入力してくれるのでインストールしてからログインするまでのストレスがかな~り軽減されてます。


アプリ内で撮影したノートに含まれる写真を自動でスクロールする設定です。
見栄えは良くなりますね!








↑ノートの保存先を選べます。
2notebookシステムを採用しているので、私は勿論Inboxを選択します。








↑画像サイズはあんまり大きくするとEvernoteの容量を圧迫しますし、同期に時間がかかります。
まあ、見返しても十分楽しめるサイズとして中を選択しました。








↑アプリで撮影した写真をカメラロールに保存することができます。
撮った写真をブログやFacebookにも載せることもあるので、私はカメラロールに保存します。
これで設定は完了です。






↑では、使ってみましょう!
画面右上の + をタップします。








↑新規食事が出てきます。
画像に書き込んだように、タイトル、店名・住所、タグを付けてください。
タグに関しては後でEvernoteで付け直すこともできます。








↑実際に私がつけた食事のノートをご紹介。
我が家全員が大好きなまるた食堂さん








↑店名と住所を入力していたので説明が追加されてます。
ちょうど、娘の幼稚園の入園式の打ち上げとして家族で行った日ですね。








↑撮影した日時と住所が反映されてます。
iPhoneのマップにも連動している様子ですね。








↑これがその日に食べて撮った写真とそのコメント。
メニューを取り込んで、そのお店のメニューと値段、実際の商品を一覧で見ることもできそうですね^^




次は応用編といいますか、このアプリで作れそうな子ども日記についてお話します!