2012年4月3日火曜日

「そもそも」なんでEvernoteを使うようになったんだっけ?

そもそもなんでEvernote?

仕事中、日常でも常に一冊のメモ帳を持ち歩いて生活しています。
使い始めが2010年1月で今月ですでに12冊目になります。


起きている間の事を何でもメモしていろいろ記録しています。
記録だけではなくて、todoメモや伝言、考えたいことなど何でも書きこむようにしています。


一つにまとめることの利点は、そこに情報があるという安心感と検索のしやすさ。

あれ?あのメモはどこに書いたっけ?ではなく、どのページに書いていたかな~
という思考になります。


それだけでも、あれこれをメモや情報を探す手間も省けますし、何よりメモをよく取るようになるので仕事のミスも、家庭もミスも激減します。



私がこの数年、Evernoteを毎日立ち上げて仕事を始め、Evernoteを落として一日が終わるのも、
メモ帳に何でもメモをしている安心感と同等な気持ちになれるから。

単にメモ帳として使っているモノも時間と共に知識や経験が蓄積していき、それを使いこなすにはどうしたらいいかな~と考えているうちに今の形になりました。


まなび長屋vol.5「情報活用術 先輩がひた隠しにしているEVERNOTEの使い方」

のシナリオを描きながら、そもそもEvernoteを使うようになったのななんでだっけ?っと思ってこのブログを書きました。

「そもそも」を考えると、思考がシンプルになってイイシナリオが書けそうです^^