2012年4月22日日曜日

EvernoteのFoodは料理の記録よりも、子供の成長記録に適しているのでは?


Evernote関連アプリのFood


先日、ブログで書きました先輩がひた隠しにしたがるEvernoteの使い方, Foodの使い方 基本編 で紹介したアプリFood。 家族で楽しんだ食事やイベント後の打ち上げなどの記録に使うのが主な使い方。 


公式でもこんな紹介です。 


19秒当たりに出てくるお板前さんは都城出身の方らしいですよ!





食事の風景やその時の気持ちを残すのに最適


今食べているもの、今時間を共有している人の表情、コメントなどを写真と見出しで記録していきます。 それこそ写真のイメージと言葉が組み合わさってその時の事が鮮明に思い出されます。 






その時の一瞬を写真でおさめて言葉を残す。 
この行為は子供の成長日記に活かせないかと考えたんです。








子供との公園遊びを記録してみた



んじゃ早速とばかりに、子供達を誘って公園遊びに行って来ました。

こちらがアプリ内で表示される写真達




ぶらり散歩道の途中にある静かな公園で
じゃんけん飛び石なる遊びが始まり~




娘も本気でじゃんけんして進行の優先を奪い合い

飽きた二人は回転ジャングルジムへ



さらに飽きた二人は路地道を通って探索開始!


探索開始早々、ダンゴムシ、ゲットだぜ!



アプリ内では横にスクロールすることで追加した写真がどんどん見えます。 ほんとにその時の時系列で体験した気持ちや感動が沸き起こってきます。






Evernoteに保存するにも見るにも素敵


 Evernoteに写真を保存すると1写真で1ノートになります。 子供の公園遊びに行った日に撮った写真は16枚。ノートでいうと16ノート分になります。 




 この調子で子供の日記をEvernoteに保存していくとあっという間にノート上限の10万ノートまで達成してしまうでしょう。 しかし、Foodで作成したノートは16枚の写真とコメントを含んだ1つのノートとして保存されます。 




こんな感じ



 
 1つのノートとして下にずら~っと写真が保存されてます。




 多分、1ノートの保存可能上限の50MBまでは何枚でも写真を保存することが出来るのではないかと思う所。 写真も点在することなく、一つの情報を持ったノートに集約されるので、 子供の成長日記として閲覧しさも素敵です!




皆さんはどのように使われますか?