2012年6月14日木曜日

これでプレゼンのスタイルが変わる!ロジクール プレゼンター


ジョブズのプレゼンに憧れ


プレゼンテーションと聞くと、すぐに名前が上がるのが、スティーブ・ジョブズ。
youtubeにある彼のプレゼンを見て、わかりやすいな~っと何度も感じました。 テンポもいいですしね。


youtubeでジョブスのプレゼンを見つける ジョブズのりズムの良いプレゼンに欠かせないのがアイデアとそれを伝えたい情熱と…あのアイテム



スライドお願いしますじゃなくて…


学会のプレゼンでは演者がスライドをコントロールできない状況もあります。
なので、演者はパソコンの操作者に「スライドお願いします」って言うことも。
(最近は少なくなりましたけど、全国学会のオーラル発表ではそういうことも有りました)


ジョブスがテンポ良くプレゼンをすることができているのは、事前の準備に相当な時間を割いていたと本で読みました。


もちろん準備に時間をかけて話したい内容を頭に摺りこんでいくことで可能です。 もう一つ自分のリズムでプレゼンのスライドを動かすには無線でスライドをコントロールする必要があります。 例えばこんなの

ロジクールのプレゼンター


 
左:本体   右:USBでパソコンと即つながります。


↑写真の丸の下のボタンを押すとスライドショーがスタートします(すみません、丸がずれてます)


↑右の矢印を押すとスライドが進み、左を押すとスライドが戻ります。
ボタンも大きいので押しやすいです。


↑30m?は届くらしいので会場内を歩きながらのプレゼンも可能です!



↑タイマー機能もあり。分単位の表示ですがなかなかの存在


↑リモコン横の時計のマークを押す


↑スライドの送り操作のボタンで1分単位で増減できます


↑1分以下になると画面中央の黒いバーが出現します


↑10秒毎に1本減ってくようです。時間にはヴァイブレーションで手から伝わります。

↑緑色のレーザーポインターもついてる(あんまり使っちゃいけないみたいですね)


この、プレゼンターを頂いたんです!


ここで紹介したのは、このロジクールのプレゼンターを仲間から譲っていただいたからです^^ ありがと~
早速使う場面が6月7月9月にあるので、それまではどんどん練習して、ジョブスばりのリズムのイイプレゼンが出来るようになります^^!