2012年7月22日日曜日

[思い出掲載]子供とすしを食べるとき、ちょっとした工夫で早く席に座れるかも


思いで掲載


本日、お昼にお寿司を頂いて来ました^^
といっても回転する方ですが・・・
そういえばと思って前のブログを思い出したので、思い出掲載します!

721 子供とすしを食べるとき、ちょっとした工夫で早く席に座れるかも

テーマ:今日気づいたこと

こんにちは、PTくわえです^^

皆さんはお寿司って好きですか?

@Sushizanmai / すしざんまい / jetalone


PTくわえ家は家族そろって寿司好きです^^

子供に何が食べたい?
って聞くと結構な割合で
「おすし~!」っと答えが返ってきます。
月に2,3回の頻度でお寿司屋さんに行ってます。

回~るお寿司屋さんしか行けませんが、いつかは値札の無いお寿司屋さんに入ってみたいもんです


今日の本題は、
子連れでお寿司を食べるとき、ちょっとした工夫で早く席に座れる方法です。
まあ、都城の回るお寿司屋さん限定かもしれません^^;


子連れで行けばお座敷を勧められますよね。
んでもね、お座敷って元々数が少ないから、家族連れが重なると結構待たされます。
子供達はおなかをすかせてますので、待つなんて大変^^;
(最近は子供スペースがあるので少しは楽になりましたね)

私、待つのがちょっと苦手なんです。
なので、どうにかして早く座れないかな~っと嫁さんと策を練ったところ、
これならいいかもって方法を見つけました。


1.食事の時間を早めにする。

Mechanical dial SEIKO セイコー Clock 時計 on the Sapporo North Plaza Building in Sapporo Hokkaido Japan / Arjan Richter

混む前にお店に入っちゃえば、らくらくです^^
これは当たりまえと言えば当たり前。
日本全国で夕方の6時~8時にはお腹がすいて来たな~そろそろ夕飯食べる時間だな~っと認識してきます。
その時間帯に皆が動き出すから急にお店が混みだすんです。

なので、その時間帯のちょっと前。
5時30頃~お寿司屋さんに入っちゃえばいいんじゃないでしょうか。
混んでないし、ネタ切れも無いだろうし、お店のスタッフも疲れてないだろうから接客も優しそうです。

でもね~なかなかその時間帯に外出できないこともありますよね。


2.予約を書く欄を「どちらでも」に書かない。
次の工夫は、何度か計測した経験から得ました。
座席を待つことになったら、予約表に名前を書きますよね。
あれを、「どちらでも」には書かない(チェックを入れない)こと。
これ大事です。

元々、お座敷は数が少ないので、「どちらでも」に書いちゃっても待つことには変わりありません。
その間にも、カウンターを選んだ人たちは、どんどんと食事の席についている風景は見覚えがありませんか?

カウンター / yto


カウンターは等間隔に席があるので、一人でも二人でも、結構な人数でも対応ができます。
子供用の席さえ準備できればカウンターのほうが回転が速いんです。
なので、予約はカウンターに書くべし。


3.カウンターの方が子供の注意が持続するアイテムが多い。
さて、無事にカウンターに座れたとしても
子供が食事に集中してくれないと、しっちゃかめっちゃかになっちゃう!って思うでしょ。
でもね、カウンターの方が子供の注意が持続できるアイテムが多いんです。

・イス
お座敷ってだれがどこに座るのかが決まっているようで決まっていません。
自由度が高すぎるんです。
だから子どもたちが立ったり、動いたりするんだと思います。
(ネタが見たいがために、子供達はレーン側の場所取り争いをしています)
イスだと、その場所しか座れないので、動き出す自由度が少ないんですね。
その分、安心して食事が取れます^^

・ネタ

猫様 / iyoupapa

ちょうど目線の高さに寿司ネタが流れてくるので、立ち上がることなく、歩き回ることなく、食事をすることができます。
また、座敷よりもレーンに距離があるので不用意に触られることもありません。

・水槽

goldfish(Sky Aquarium 2) / kanegen

できたら水槽がちゃんと見えるポジションがいいですね。
お魚さんを見たいがためにうろうろされてちゃ~食事になりません。

・注文をさせる
うちの子供達、
「すみませーん、たまごとぷちぷちくださ~い(いくらのとです)」と注文することができるようになりました。
注文したものが職人さんから手渡しで受け取れるって事も楽しそうですし、渡されるまで待ってねって諭すことができますよね。

・おいちゃんを味方につける

カールおじさん(Karl man, mascot character of snack "kerl") / inazakira

寿司職人のおいちゃんを味方につけること。
仲良くなれってことではなくて、子供連れなのでご愛嬌くださいね~ぐらいのアイコンタクトができる間柄になれたらいいな~

大した工夫でもありませんが、PTくわえ家は上記の方法で、待ちも少なく、子供が暴れることなく、お寿司を楽しめてます^^

こんなのどうよ?ってアイデアが合ったら教えてくださいね