2013年1月21日月曜日

ダイソーで揃えられるジョギンググッズ 事故防止編


社会人は日中は走ることはできません


 社会人は日中は走ることができません。
どうしても走る時間を作るとしたら、早朝か夕方から夜にかけてになりますね。

早朝の薄靄の中で走るとき、夕暮れ時の交通量が増える時、夜間の暗闇の中で走るとき
気をつけないといけないのは交通事故です。


もらい事故は避けたい


 自分は安全な道を走っていると思っていても、もらい事故もあります。
もらい事故の原因は?
  自動車事故の原因と運転技術はほぼ無関係という話について - The Ultimate skill is in our mind

  では、事故の原因は見落としであり、
その因子も


  • 焦り
  • 思い込み
  • 長時間運転
  • 携帯電話  とのこと。

 運転者に見落とされ、事故に巻き込まれないようにランナーも準備する必要がありそうです。



何を準備したらいいの?


 しかし、ランナーが真っ先に準備してしまうのがウェアやシューズ等の高価なもの。

事故防止のためのアイテムを買い揃えるなんて・・・

ってあなた!
私達にはダイソーがあるじゃない!

100円とは思えないクオリティーの事故防止グッズをご紹介します。実際、私使っています。




安全反射ベスト(100円)


 とにかく目立つものがいいです。とは言え、ジョギングするにあたっての運動を阻害しない快適性も欲しいところ。
おすすめはこちら。
↑安全反射ベスト。体育の時間に来たチーム分けのメッシュ生地のベストと思ってください。


目がチカチカするぐらいの黄色い蛍光色です。 


↑Mサイズ。私が来たらパッツンパッツンw
大人はLサイズがいいです。


サイズ間違え(大人、男性はLサイズをお勧め。)さえしなければ十分目立ちます。でもこれだけではまだ足りないかも。




反射帯?(100円)


ちょいと前から使っているので既にパッケージはありませんでした。サイズ調整のためにベルクロにて止めることができます。

↑こちらも輝く黄色の蛍光色。車のライトを受けるとかなりはっきりと分かります。

ベストに、帯に・・・もう一つほしいな~
こう、もっとアクティブにランナーをわからせてくれるアイテム、無いの?ダイソーさん!




もちろんあります


サイクルライト2LED(100円)
自転車のライト?にしてはちょっと頼りないですが、使い方しだいではランナーに必須のアイテムかと。

↑サイクルライト2LED 自転車コーナーに有りました。


↑二つのLEDがにょきっと飛び出しています。
目玉みたい。


↑スイッチを押すと、その目玉が光るんです。

↑真っ暗な室内でも結構な輝き。
何ルクスとかは明記されていないので比較はできません。


↑んでもって、さっきの反射帯にクルッと巻きつけて固定することができます。


 フル装備の写真はまだ取れていませんので、後ほど。
今日紹介した3点で早朝・夕方・深夜と走ることの多い社会人ランナーの事故防止になればと願うところです。

では、明日も頑張りましょう~