2013年1月9日水曜日

現在の摂取カロリーはどれくらいなのか? 知ってます?



そもそもどれくらい食べてます?


毎日どれくらい食べてます?腹いっぱいとか、腹八分目って目安も大事ですが、まなび長屋ダイエット部としてはカロリー調整を軸に進めていこうと思います。 

では、どれくらいのカロリーを摂取しているのでしょうか? 分かる人~?



私もわかりません!


ビックマックが556kcalで、それにポテトをつけると~って覚えようとしても無理があります。 

Dinner @05.01.07 / jetalone



ではどうしましょう??? その問題を解決するには私達には優れたツールが手の中にあるではないですか! 


iPhone 4's Retina Display v.s. iPhone 3G / Yutaka Tsutano


そう、iPhoneです。 iPhoneアプリで、iPhoneを通して利用する事のできるクラウドサービスを大いに活用しましょう!



iPhoneアプリ カロリー管理


私がiPhoneで用いてカロリー管理はそのまま「カロリー管理(痩せるアプリ)」です。





 そのまんまでしょ。 途中、別のカロリー管理のサービスを使っていて中止期間もありますが、使い始めて1年以上になります。 
こちらでも紹介しています。 ハヤベン!!: 見える化でカロリーセーブ 


↑しかし、アプリは450円とちと高め。
無料で使えるといいんですけどね~^^;


常に持ち歩いているiPhoneだからこそ、入力も簡単にすぐできる、効果的なアプリです。 食べたものを記録する習慣が付くまでは忘れがちですが、アプリ自体が「入力しました?」と訪ねてくれるので徐々に慣れてくるでしょう。



クラウドサービス あすけん


iPhoneを持っていなくてもネットに繋がる環境でればこのカロリー管理のサービスも有効です。





こちらに登録して、目標体重を決めるとそれに適したカロリーを計算してくれます。
また、摂取した食物からカロリーを計算し、一日のカロリー摂取量や栄養素、過剰な部分、不足している部分のコメントも貰えます。

また、SNSとも連動してて、毎日の結果をTwitterに投稿することもできます。
このサービスはネット環境であればどこでも使えて、かつ、世界中の仲間とも繋がれるとあって、盛んに交流がされています。

こちらは今のところ無料で使えます。


まずは登録して自分の食べてる量を知りましょう


いきなり食事制限、運動療法よりも、まずはどれくらい食べているかを知りましょう。そこからが、まなび長屋ダイエット部のスタートとなります。
では、頑張りましょう!