2013年1月9日水曜日

子供の相手をするためにも健康体で有るべき。

From Evernote:

子供の相手をするためにも健康体で有るべき。


子供の相手をするためにも健康体で有るべき。

なんで健康的にダイエットをしたいのかと、強く思ったのは、子供のためと思ったからです。

ダイエットをして、魅力的な男性になることもモチベーションにはなります。

でも、今の私に必要なのは子供の遊び相手として対応できる体力が欲しいのです。


日常的な仕事に加え、大学の学業も重なってくると、日々の疲れで子供の相手はできなくなります。

「ちょっと疲れているから」
「後でね」
ってセリフで子供の遊びたい気持ち、親と関わりたい気持ちを遮ってしまうことは誰しも経験が有るかと思います。

それが積み重なると段々と子供が離れていってしまうでしょう。

私としては、ちゃんとした成長段階で得られた子離れと親離れと、親の健康問題や体調不良で引き起こされた子離れと親離れはしたくありません。


できる限り、健康でありたいのは、子供に必要とされた時に、直ぐに手を差し伸べることができる体でありたいのです。

2013/01/03

遊びざかりの長男坊6歳。 

午前中には初スケートを経験し、テンションあがりまくりのまま午後も公園へ。走る走る。 

登る登る 

下る下る 

渡る渡る 

登る登る。とこれだけ元気溢れる子供の相手をするには、パパは健康的でないとね。 
EVERNOTE FOOD で作成