2013年2月17日日曜日

まず、やってみろ!6歳時に言われた一つの真理

ここんところ週末は子どもとサッカー

 ここんところ、週末は子供と体を使ったダイナミックな遊びが多いPTクワエです。今日も、長男坊主とサッカーで汗を流していました。


今年からのダイエットの甲斐もあって、体のキレが戻りつつある私は、バンバンと力強いシュートを決めてネットを揺らしてたんです。はい、大人気ないです。


良い感じのボレーシュートを決めた後に、長男坊が、急にネットの裏に回り込んで、私に言いました。






キャプテン翼ばりのシュートを期待していたのかな?


 私の世代で言うと、キャプテン翼ドライブシュート、いまならイナズマイレブンのファイアートルネード?ばりのシュートを目の当たりにした長男坊が何か考えたのかでたとっさの行動。ネットの裏に回る?


なにしてるんだ?機嫌でも損ねたのかな?って思ってたら、
長男坊「パパ、すんごいシュートを蹴って、このネットを壊してみてよ!」
パパ「いやいや、無理でしょ^^;」

長男坊「パパのシュートすごいじゃん!できるって」
パパ「パパのシュートもすごいけど、ネットは破れないよ^^;」

キャプテン翼の翼くんは日向くんまだしも・・・ねえ





パパ、まずやってみろ!



 上のやり取りをやっていると、長男坊から衝撃的な一言が。
長男坊「まず、やってみろって!」


おお!この一言は私が長男坊によく言う一言です。その一言をそっくりそのまま返してくるとは!

よ~し!っと思い切って放ったシュートはネットを飛び越えて結果的に長男に届きました。
長男坊「パパ、すごいね、頑張ったね」とお褒めのお言葉も頂きました。





「とにかくやってみる」をしない主義の私


 佐々木正吾さんのすぐやる50を読んでから、「とにかくやってみる」をやらない主義になった私。「とにかくやってみる」をやらないことで、すこしだけでも準備して取り掛かると物事がスムーズに、ダメージも少なく出来るって事を体験しているので、行動を起こす前に無理そうな事はあまりしない主義にもなってしまっていたのかも。



長男坊としては、パパのシュートはすごいんだ!という思いから、ネットを突き破るんじゃないかと興奮してのあの発言だったんでしょうね。


子供はまだまだ未経験な事が多くて、予測が経ちません。いろんな事を見聞きして体験して、少しずつ知識と知恵が育ってくるのでしょう。

「とにかくやってみる」をやらない主義の私はとにかくやってみて失敗した経験があるからこそ。また長男坊は6歳。

「まず、やってみろ!」の気持はまだまだ持ち続けた方がいいのかな?



まとめ


 「とにかくやってみる」ために色々と考えたり準備をする私。今日の長男坊の言葉は私の気持を変える一言になるかもしれません。