2013年2月19日火曜日

その日に自分のしたい事をできていないから夜更かしする。日次レビューで1日を振り返り、自分のしたい事を見つけて翌日に備えよう。



ほぼ、毎週月曜日は寝不足でした


 数年前までは、月曜日の朝から、ぼーっと休憩をすることが多かったPTクワエです。その時は、ほぼ、毎週月曜日は寝不足です。土日は家族で過ごすことが多くて、クッタクタにつかれていても何故か日曜日に夜更かしをしてしまうからなんです。



 日曜日に自分のしたい事をできていないから夜更かしする。そうじゃなくて、日曜日こそ自分のしたい事をして月曜日に備えましょう。




土日に自分がしたい事ができていない感


 でも本当に土日にしたい事ができていないのでしょうか?平日はスキマ時間を見つけては読書をしたり、ブログを書いたりとなんとなく「やってたったぜ!」という達成感があります。
土日となると、朝から子供と公園遊びや外出、妻の実家に行ったりお出かけパターンになります。土曜日の夜はまだいいんです。だって、日曜日があるもん。まだまだ時間はあるし・・・と同じような行動パターンで日曜日を迎えると気持がドーンッとなります。


したい事をしてなかったから、挽回するために夜更かしをする。その夜更かしでほんとにしたい事が出来ればいいけど、夜になるとなぜか向かうのはTwitterやFacebookのネットサーフィンを。いかんよね~



自分事実家族
したい事ができていない感日常生活は送っているしたい事をさせるために時間を作ってあげてる
結構いろんな事をしている結構いろんな事をしてあげてる
できていない(不満) ←   ギャップ   →させているのに(不満)


↑の表でその時の思いをまとめてみるとこんな感じ?
事実としては家族の協力のものいろいろな事は行えている。でも自分自身としてはしたい事ができていない感が満載の週末になる。事実と自分の両者のギャップを埋めるにはどうしたらいいのかしら?




1日をそのまま終えることが問題


 事実と自分の両者のギャップが生じるのは、その日に行ったことを自覚せずに、振り返る事無く1日を終えることが問題です。


事実としては結構な行動はしているし、日常生活も送っているなら風呂も飯も睡眠をとっているはず。自分で自覚していないだけで、多くの行動を起こし、結果を残しているはずです。

その振り返る事をしていないので、「あ~あっというまに一日が終わった」って残念な気持に包まれてしまう。
それではいけないのです。


ではそれを打破するにはどうしたらいいのでしょうかね~




1日の振り返り、日次レビューの勧め



 答えはここに有りました。
シゴタノ! 一日を要領よくふり返るための6つの質問テンプレート(レビュー用)

愛ラブ、シゴタノの私としてはこのブログ記事を見てからすぐに取り入れました。
シゴタノさんのブログからの引用です。


一日を要領よくふり返るための6つの質問テンプレート
では、実際に記録をつける方法のご紹介です。
以下のテンプレート(ひな形)をご覧ください。
  • [1.達成感を感じたことは?]
  • [2.そのために何をした?]
  • [3.課題だと感じたことは?]
  • [4.原因は?]
  • [5.次はどうすべき?]
  • [6.まず何をする?]
全部で6つの質問が並んでいます。
ご覧いただくとおわかりいただけるかと思いますが、この6つの質問に順に答えていくことで、一日をふり返っての良いこと探し(達成感)と悪いこと探し(課題)をしたうえで、それぞれの原因を分析し、次につなげる準備まで完了することになります。


どうですか、このレビューの流れ。自分の1日を自分で振り返るときの6つの質問です。答えると1日を振り返ることができますし、その時の行動から課題、問題点、対策、次の一歩と流れができています。

この質問に答えるうちに、今日、行った事が意味を持ち、更に達成感を高めるための行動につながります。



私の日次レビューの例




 長男・長女のお遊戯会の日に、参観する時間と裏方として会場にいる時間ダブルブッキングに有った1日です。


[1.達成感を感じたことは?]長男・長女のお遊戯会に参加出来た。
[2.そのために何をした?]妻とスケジュール調整を事前に行った。
[3.課題だと感じたことは?]幼稚園と自宅との移動時間を考えてなかった。
[4.原因は?]入れ替えの時間だけを考えていなかったから。
[5.次はどうすべき?]幼稚園と自宅との移動時間も計画に入れる。
[6.まず何をする?]Google Mapsで移動距離・移動時間を計算してスケジュールに組み込む。Google Calendarの来年のお遊戯会の日にメモとして残しておく。

っとメモが残ってました。

この6つの質問テンプレートにそって1日を振り返って置かなかったら、きっとその日の夜は妻と喧嘩になっていたでしょう。なんで時間を確認してなかったの?って。

でも、喧嘩をする前に振り返りをしていたので、妻とも建設的に話ができ、その日は満足感たっぷりで1日を終えることが出来ました。




まとめ


 なんとなく、1日が終わってしまう、「あ、あ~っと言う間にこんな時間」って落胆して夜を迎えるよりも、1日を振り返る日次レビューを行なって、達成感いっぱいになりましょう。明日への課題を見つけて、さっさと布団に入ってしまいましょう。明日への課題は、早起きでもしてやってしまえば、また達成感のあふれる1日がきますよ。