2013年2月24日日曜日

Tarzan ランニングQ&Aで紹介されてた買えるアイテムまとめ シューズ編


気持ちいいから走るんだ!


 2月初旬に発売されたTarzanNo.620にランニングに関する特集がぎっしり組まれてました。発売当初はなかなか書店で見つけることが出来ず、やっと見つけてもなかなか読む時間を作ることが出来ずでした。


今回はランニングQ&Aとしてシューズ、トレーニング、機能性タイツ、メカニズム、レースと各項目で知りたかった!知らなかった!と唸ってしまう内容です。Tarzanの中でも特に欲しかったアイテムをまとめてみましたのでご紹介します。今回はシューズ編です。






シューズを選ぶ時の条件


 Tarzanの18ページにQ:練習に応じてシューズを履き替えるべき?に対して自分のトレーニングスタイルに合わせるべきと回答が乗っています。ではどのようなトレーニングにはどのようなシューズが合うのでしょうか?

ジョギング - Wikipediaによるとジョギング中の下肢への衝撃は体重の3~5倍かかると言われています。私が今70kg程度なので、ジョギング中は210~350kgもの荷重がかかることになります。結構あるね。



LSDのように持久力を養うトレーニングは長時間走ることになるので、膝・足への負担を考えると、クッション性に優れたシューズが良さそう。ソールが厚めで衝撃吸収性に優れた初級~中級タイプのシューズになります。


スピード練習では本番のマラソンペースよりも速く走ることも多いので、ソールが厚い靴では走りにくくなります。なので、スピード練習を重点に置くときはソールの反発力が高く軽量性に優れた中級~上級タイプを選ぶと良いです。



今日現在(2013/02/24)でアマゾンで購入できるシューズはこちらになります。


初級者用



↑1km5~6分ペースのランナーに最適のモデル。安定性が抜群でレースにも対応。これ欲しい!





↑ロングセラーの最新版。誰でも安心して履ける。軽さ、クッション性、安定性、フィット感をバランスよく達成。




初級~中級者用


↑快適なクッション性を提供するルナロンフォームの技術を用いたソールを搭載。ビギナーから初フル感想に挑むランナーまでカバーする。



中級者用

↑画像が落ちてます、すみません。





↑ミッドフットストライクへ導いてくれる・やや硬めのセンサーが地面からのフィードバックを高め、中足部での自然な着地へ導いてくれる。




これポチりたい


 私のおすすめはこちら。てか、これを買うつもりです。


↑ランニング障害研究から生まれたコンディショニング理論に基づき誕生したセーフ・ラン・テクノロジー搭載。とちょっと文字だけでは伝わりませんが、初心なランナーの私には怪我は防ぎたいもの。どうにか安全に無事に走れるシューズとしてこちらを検討中です。




まとめ


 今回はTarzanに紹介されていたシューズを現段階で手に入れられそうな物をまとめてみました。自分のトレーニングスタイル、お小遣いに合ったシューズをこれから選んで行きます。(あとは妻を説得するばかりw)