2013年4月26日金曜日

3ヶ月で10kg減量は出来なかったけど、5kgは減量できた。何をしたかというと、まとめると4つになったので報告。


3ヶ月ランニングダイエットの報告


昨年末の暴飲暴食から一心決心し、健康的な減量を始めようかと、ハヤベン(早起きして勉強): まなび長屋ダイエット部を結成しようかと企んでおります、こんなブログを書いてました。

すでに、設定期間を終えたのでまとめを書きます。





目標は3ヶ月で10kg減量。結果は5kgの減量が出来ました


1月1日から始めた3ヶ月ランニングダイエット。
結果のグラフとしてはこの通り。
↑忘年会も重なってスタート当時は75.6kg


↑最終日は70.7kgでした。



↑ほぼ毎日走り、最後に風邪を引いてしまって連続ジョギングは71日で途絶えてしまいました。


↑とにかく運動。ちょこっとでもいいから毎日はしること。
1月は180km、2月3月はいろいろあって走りこみが少ない。



↑それと食べたものを記録してカロリーを管理。


結果的には、3ヶ月で5kgの減量が出来ました。70kgの体重は専門学校に入る前の体重で酒を覚える前かな。

酒を覚えると同時に堕落した生活になったんでしょうね。



私が実際に取り組んだこと



何を行うにしても重要なのはモチベーションが大事。
なぜダイエットをするのか、健康的になる必要性はどこにあるのか。もちろん人生の最後の最後まで健康であることは人類皆の願いです。不健康になりたいって思う人は少ないでしょう。


1.健康的にダイエットをする意味を持ちました。
ハヤベン(早起きして勉強): 子供の相手をするためにも健康体で有るべき。

日々成長して体力も好奇心も増してくる子供の相手をするには、親は健康体であるべきです。疲労困憊の状態で子供の相手は無理です。平日の疲れを癒すための週末も、実際は家族との時間になります。休み暇は正直泣いです。なので、平日も週末も乗り切れる体力が私には必要になります。
この子供との関わりは親に取って強いモチベーションになります。



2.次に知識武装です。
ハヤベン(早起きして勉強): まなび長屋ダイエット部 まずは知識武装その2

脂肪1kgのカロリーが7000キロカロリーと定義します。 そうすると、 3ヶ月で-10kg=70000キロカロリーの調整が必要 1ヶ月では23000キロカロリーの調整が必要。 

では一日では? -760キロカロリーの調整が必要となります。 


私の身長165センチに対しての標準体重が59.9kg、一日に必要な摂取カロリーは2096~2396でした。 その中央値としては、2246キロカロリーとなりました。となると2246キロカロリーから760キロカロリーを引くと1500キロカロリーを割ってしまい、成人男性の基礎代謝よりも下回ってしまいます。これは生理学的に無理。  

と、減量するために必要なカロリー量を知りました。





次は己を知ること。摂取量編。
ハヤベン(早起きして勉強): 現在の摂取カロリーはどれくらいなのか? 知ってます?

現在の摂取カロリーはどれくらいなのか? 知ってます?

そもそもどれくらい食べてます?
毎日どれくらい食べてます?腹いっぱいとか、腹八分目って目安も大事ですが、まなび長屋ダイエット部としてはカロリー調整を軸に進めていこうと思います。
では、どれくらいのカロリーを摂取しているのでしょうか? 分かる人~?


私もわかりません!
私にもわからなかったのでiPhoneアプリのカロリー管理に助けてもらいました。

このアプリのお陰で暴飲暴食がかなり防ぐことができます。入力する楽しみも出てきますよ。



己を知ること。走るための持ち時間編。
ハヤベン(早起きして勉強): 「『毎日運動しましょう』って言っても、ねえ、いろいろあるじゃん」となかなか踏み切れない人は、まずは自分の持ち時間を知りましょう。

毎日運動しましょうって言っても、ねえ、いろいろあるじゃん
仕事に家庭に育児にあそびにと忙しい現代人。なにかしらしたいことはあるんだけど、時間が無い。体力が無い。疲労しか無い。って嘆いていた私。今では毎日ジョギングの時間を作ることができてます。ちょっとした工夫ですが、効果的です。

時間が無いって言葉はついつい口から出てしまいます。 言葉にしなくても、頭の中では「時間が無いから、忙しいから」と断る理由を見つけてしまいます。
数年前の私がそうでした。 まだ未だに言う時があります^^; 
 でも、本当に時間が無いのでしょうか? 一日24時間。その24時間は誰しも平等に持っている時間です。 睡眠時間6時間、仕事の時間が10時間と仮定すると、残りは8時間ありますね。
その8時間をどのように使っているでしょうか?

この自分の持ち時間を知るのもiPhoneアプリで助けてもらいました。現在は購入することが出来ないアプリなのかな?iTunes Storeで見つけることができません。




3.次は三日坊主対策。仲間を見つけること。
ハヤベン(早起きして勉強): まなび長屋ダイエット部始動!と反省とおまけ

丁度、ダイエットを始めた月のまなび長屋でクラウドサービスに付いてプレゼンする機会が有ったので、クラウドサービスを使ったiPhoneダイエット部を結成し、仲間を集めることにしました。

有志はすぐに集まり、そのメンバーでマラソン大会に出ることを決意!他人の目の力を借りて互いに切磋琢磨出来る環境を作ることが出来ました。



4,次は具体的な目標を持つこと。エントリー編。
ハヤベン(早起きして勉強): 第五回 都城さくらマラソン ハーフの部にエントリーしました!



ひとりでは無理!と思っていたハーフマラソンもまなび長屋ダイエット部のメンバーと共に走り、無事全員完走することが出来ました。

↑タイムは散々でしたが、無事走りきれてよかった






まとめ



  1. ダイエットをするモチベーションを明確にする。
  2. ダイエットが継続出来るように己を知る。
  3. ダイエットが継続出来る仲間を見つける。
  4. お祭り感覚で仲間とマラソン大会に出場する
だらだらと長くなってしまいましたが、何をしたかと言うと上の4つになりました。ダイエットをする明確なモチベーションを持ち、己の生活習慣を知り、仲間を集め、大会に参加する。

仲間を集める前に先に大会に参加して、「一緒に走らない?」と誘うのも有りかもしれません。


さあて、次はどの大会に出ようかな~
「あなたも一緒に走りませんか?」