2013年5月4日土曜日

子供の知りたい欲求はすぐに満たしてあげよう。辞書っていいよ


長男坊主がいろいろ知りたがる


言葉が達者な長男坊主。小さい時からおしゃべりで今でもおしゃべりで言葉も思考も達者。小学校に上がってからは「パパ、これどういう意味?」っと質問攻めに合ってます^^;


パパの威厳として出来る限りわかりやすく説明をするようにしてますが、だんだんと説明が難しい質問が増えて来ました。そろそろ辞書が必要かな?



kanji dictionaries / torisan3500







辞書引き学習は知っていた


自ら学ぶ習慣が楽しく身につく!正しい「辞書引き」学習法| 深谷圭助先生公認

この付箋を使った辞書の学習方法はニュースで目にしたことが有りました。皆さんもありませんか?
これは面白いな~大人でも実践すると楽しく勉強が出来るはずです。

この辞書引き学習を長男坊にも取り入れてみようと、辞書をプレゼントしました。
「知りたい言葉、知りたいことがいっぱい本だよ」と渡すとすぐに辞書の世界に入り込みました。



作戦成功かも。








パパ、あのぺたぺたする紙が欲しいんだけど


ある程度辞書で言葉を調べてから、見返すための「付箋」を渡そうと準備はしていました。
長男坊自ら調べた言葉を見返したくなったのか、



長男:「あのぺたぺたする紙が欲しいんだけど」
私:「なんで?」
長男:「だって、調べた言葉が次も見つからないじゃない」
私:(ガッツポーズ!)

自分で調べた言葉を再び見たくなる時の工夫として付箋を思いつくなんて!うちの子は天才か!?


辞書引き学習が子供に受けがいいのは、子供の知りたい欲求と、それを再び見たい欲求、その欲求を満たす付箋の工夫がマッチングしているからでしょう。どんどん調べていきます。これは見ててニヤニヤしちゃう。





まとめ


私自身も早朝に勉強する習慣をつけているので、長男坊も一緒に辞書で知りたい言葉を調べる時間を共有したいと思います。
昨日、長男坊主が調べた言葉を1つ。
苦あれば楽あり。


これを選んだセンスに脱帽。