2013年8月30日金曜日

快適な睡眠にも効果あり。子供の足裏をマッサージしてあげよう。

子供の体は疲れている?

珍しく寝付きが悪い長男坊。疲れたのかな~と思いふと足裏マッサージをしたら、お目目がとろーんと。5分もほぐしているとおとなしくなりました^^

まだ体は軽いとはいえ、あの小さい足で全体重を支える。
考えてみると、子どもと朝から晩まで遊びっぱなし動きっぱなしです。そりゃ疲れるよね。

子供なので肩こりはありませんが、足が全体的に張っている状態でした。
くすぐったくていきなり全身をほぐすことは出来ないので、
まずは足裏からのマッサージをおすすめします。



気持イイのは土踏まず


立位、歩行中にと足裏で良い働きをするのが足の土踏まず(足の縦アーチ)を構成する足底筋膜です。
足底筋膜は足の機能を保つために、常日頃の活動時に地味ーに働いてます。
この地味ーに働いている筋は常に疲れてますので、そこをほぐすのが気持ちいいです。


コツは、足裏の中心のかかとから足先に向かってこするだけです。くすぐったいようであれば、ちょっと強めに圧を加えてください。


寝る前のほんのちょっとのマッサージが親子のスキンシップにもなるのでいいコトだらけですよ。