2013年10月28日月曜日

四六時中手にしてるiPhoneの画面がこうならやらざるを得ない

前に書いた 先延ばしの仕事も、見える化でやり抜ける
やることを書いて見える所におくってやつ。
実際は私の机の上にあるので、いつもは見れない。目にしないと書く効果は得られない。


今回の対策は簡単。
書いたタスクをiPhoneのホーム画面にしちゃう。

字がキタナイってご指摘はスルーして、ホワイトボードを撮影。
撮影後、写真アプリから左下の矢印アイコンをタップ。


壁紙に設定をタップ。


思いっきり自分を追い込みたいのならロック画面・ホーム画面の両方に設定をオススメ。



縦型のホワイトボードにしてて良かった。iPhoneの画面に収まりやすい。

こうやって、四六時中手にしてるiPhoneの画面にやるべきタスクが表示されます。

iPhoneでゲームでもしようかなって触るたびにタスクが見えるので、やらざるを得ないしね( ̄◇ ̄;)