2014年3月9日日曜日

passbookを使うと安心して飛行機に乗れるお話

2014年3月8日

passbookを使うと安心して飛行機に乗れるお話

頻繁に飛行機に乗る人も、時々乗る人も必要なのが搭乗券です。
僕の幼い頃の記憶ではかなり大きく長いチケットを大人が大事に持っていました。今みたいに簡単に再発行ができない時代。無くすと乗れませんからね。

私は今日の今日まで航空チケットは絶対に印刷してモレスキン、ダイスキンに貼り付けて持ち歩いていました。

今回はの旅ではpassbookの便利さを実感するいい経験をしました。
旅人には有益なiPhoneアプリですよ。

こちらがpassbook。iPhoneユーザーなら絶対にインストールされてます。iPhoneの標準アプリで消すことはできません。あまり日の目を見ずに、どっかのフォルダに放り込まれてるはず。

いつもはQRコードを印刷して、モレスキンやダイスキンに貼り付けて出張に行ってます。アナログ管理もいろいろ書き込めるから便利なのは便利。

印刷の仕様にもよりますが、このQRコードは印刷の滲みが出ると使えません。搭乗口や保安検査場で、弾かれることがあります。

便利なpassbookを使うには、ANAからの搭乗案内のメールからの連携が必要です。事前にANAの登録をしておきましょう。

そのメールの最下段にpassbook登録をタップ。

タップするとこの画面に移動します。

ここでも、passbookをタップするとpassbookアプリが立ち上がり、搭乗券の登録ができます。

こんな感じ。passbookから搭乗券QRを画面に表示することで、このまま手荷物保安検査場も搭乗口の時もスキップ搭乗もできます。

往復の搭乗券も登録するまでに1分もかかりません。これは便利。

これまたありがたいのが、ロック画面に搭乗券の情報が表示されるんです。アラームにも連動すると文句無しだけど、十分すぎる機能です。旅に慣れてる人も、慣れてない人も一度使うと便利すぎてはなしたくなくなる

Evernote はあなたがすべてを記憶し、手間をかけずに整理できるようにお手伝いします。Evernote をダウンロードする