2014年8月18日月曜日

ひと粒が500円玉より大きい,しかも甘い!あきひろ観光農園で初ぶどう狩り.

今年のお盆休みは大型連休を過ごした人も多いとか。お子様のいらっしゃるご家庭では連休が続くのも大変ですよね。


我が家では毎日手を替え品を替えのイベントで連休を楽しめました。ので、その一つ、家族初のぶどう狩りに行って来たので、ご紹介。


場所は鹿児島県の霧島市永水にある、あきひろ観光農園さん。(たぶんここらへん→鹿児島県霧島市国分重久5727

都城から九州電力霧島工務所を目指して進むと1時間ほどで着きます.山道なので運転は要注意.


農園いっぱいに広がるぶどうの棚.丁寧に一房一房に袋をかぶせてます.手間暇かけてますね~


この葡萄の木の棚は,作業がしやすいように?取りやすいように?低めに調整されています.
この高さになるように計算してぶどうの木を育てる必要があるとか.

僕もとる~とはしゃいでいた次男坊.一房がこんなに大きいの.んでもって重い.一房が700~800グラムほど.


自宅に戻ってサイズを確認.ひと粒が100円玉よりも大きい.たぶん500円玉を超えてますね.(財布に500円玉がなかったw)

皮をむくと,瑞々しいぶどうの果肉が出てきます.これは甘い!うまい!



場所はちょこっと入り組んでますが,

都城から九州電力霧島工務所を目指して進むと1時間ほどでちゃんと着きます.山道なので運転は要注意.