2014年12月7日日曜日

知らないことは聞くべきだ! 研究支援研修会で研究への不安感を拭い去る.

知らないことは聞くべきだ!
研究支援研修会で研究への不安感を拭い去る.



平成26年12月7日は宮崎県理学療法士会開催の研究研修会が開催されています.
本日は宮崎医療福祉専門学校 理学療法士養成学科 専任講師 竜田 庸平先生による誰でも出来る統計学入門~2つの群を比較する手法を身につけよう~』です.

研修会の目的は、学術大会で発表できる人を育てることとし
①なぜ研究するのかを学ぶ
②統計学の基礎知識を身につける 
③比較検討の実技を身につける 
④論文の読み方を学ぶとなってます.
研究に興味がある方、研究を始めてみたい方、統計学が分からない方など多数のご参加をいただきますようお願い申し上げます。


とのこと.

来年度は私が所属する都城ブロックで宮崎県理学療法学術大会が開催されますので,研究への不安感を払拭するには最適のテーマですね.


研究をする目的から始まり,論文の読み方の助言,検定方法,統計ソフトのインストールと使い方までのフルコースです.
研究なんて・・・って思っている人ほど参加してほしい内容です.


どうしても,研究するのは敷居が高いと思われがちですが,
患者さんの治療がより進むように,自分の臨床の腕前があげるために,自分自身の意識を高めるために,研究活動は必須と思います.


まあ,一番気になるのは研究する時間を臨床家がどこで捻出するかですよね^^;
そこは,私の得意分野なのかも.

そこらへんも含めてのちほど,まとめてみます.