2015年1月12日月曜日

目の前にある幸せに気づく余裕がある者が幸せになれる。

タイトルですでに言い切りますが、「目の前にある幸せに気づく余裕がある者が幸せになれる」ってお話です。

年末年始にインフルエンザに倒れ、公私ともにストレスフルでした。

「あー、珍しくイライラするな〜」と何かしら捉えようのないモヤモヤと格闘しているときに、妻からメールが。

「寝返り自立したよ」

聞くと二三日前から、寝返りの自立度が高まっていたようです。

彼にとっては、寝返りができることで視界が変わり世界が変わりました。彼の人生がかわった瞬間です。

「あ!あそこに何かある!」
「ママの顔が見たい!」
視界が変わることでさらに成長が早まります。彼の幸せが増えた瞬間ですね。


その人生のターニングポイントとも言える寝返り自立を見逃してたんです。
気がつく余裕がなかったんでしょう。


いろいろなストレスにさらされる現代。心と体の余裕がないと、家族の幸せ、自分の幸せに、気がつきません。


この後ろ姿が常にそばにあって、そこに気がつけたことは私の幸せです。
他に辛いことがあっても楽勝だよ。