2015年1月3日土曜日

【研究寺子屋】本年は若手療法士の研究支援活動を始めます.その名も研究寺子 屋です.


本年は都城で県学会が開催されます.



私,都城ブロックの副ブロック長なんです.常日頃何かしら,都城に貢献しなきゃな~と思っていたタイミングで宮崎県の理学療法士学術大会が開催されます.


ブロック内の勉強会の企画立案が出来る今のポジション.これは何かのご縁です.都城に来て13年.13年分のお礼を形にしてお返ししたいと思い,ある活動を始めます.
その名も【研究寺子屋】です.






若手療法士の研究活動の支援



研究活動が盛んな地域と,そうでもない地域が有ります.
お金がある病院,理解のある病院,研究機関が充実している施設,人員の余裕によってその差はどんどんと広がります.


『研究なんて都会の大きな病院や大学に任せておけばいいよ』
『研究しろって言ったって,そんな時間も体力もお金も無いよ』
『人前で発表とか無理』
研究できない理由をたくさん上げればキリがないです.


でも,
ちょっとの工夫で研究する時間は作れます.
ちょっとの工夫で勉強する時間は作れます.
ちょっとの工夫でプレゼンテーションの腕前は上がります.
ちょっとの工夫でお金を工面する方法を学べます(正当法だよ,悪い仕事じゃないよ)





ちょっとの工夫を具体的に学びましょう



ちょっとの工夫を実生活で取り組んでから,仕事上のミスも減り,論文も採択されるようになり,大病も患わなくなりました.
私自身,臨床・研究・教育を適度に行いながら,4人の子持ちで家庭円満で妻もかわいい.良い人生と思ってます.

その,ちょっとした工夫を若手療法士にお伝えして,
研究の時間,勉強の時間,自分の時間を確保してほしいと願うばかりです.

自分の余裕の有無で,プライベートも仕事も研究も質が変わります.可能な限り,質の高いPTを目指して欲しいのです.





まとめ



本年の都城ブロックで開催される学術大会に,都城からの若手のエントリーを増やすべく,研究寺子屋を開催します.
内容は,ちょっとした工夫で時間を作り出し,その時間を有効に使える方法からお伝えします.
PTだけじゃなくて,OT・STも参加可能です.

月一で学会前月まで開催予定なので,気になったら一度でいいから覗いてきてくださいね.
とりあえず,第一回目は藤元総合病院で1月21日水曜日18時30分から開催します.
よろしくお願いいたします.