2016年1月7日木曜日

ぎっくり腰や腰痛持ちの辛いこと,怖いこと,助けてほしいこと.


まだ腰が痛いです



ぎっくり腰にやられて3日目.痛みは減るどころか,日に日に強まってます.軽い腰痛ぐらいなら経験したことありますが,今回の腰痛は人生初とも思える痛みです.こりゃ困った.腰痛もちが困ることをまとめてみました.ご家族にいらっしゃったら,是非,助けてあげてください.






何が辛いって,しゃがむこと・起きること




腰痛持ちの人は,腰をかがめることが辛いんです.
痛いことも辛いのですが,また,痛みが再発する・強くなるんじゃないかって思うとなかなかしゃがめません.
また逆も然り,床やベットから起きることも超辛いんです.腰が痛くて,どこに力を入れていいのかがわかりません.自分の腰の状態と今の姿勢で出来うる方法を探りながら動きます.
結果として,動きが遅くなります.
さっさとして!とか言っちゃダメよ.





何が怖いって,咳とくしゃみ




腰痛持ちが怖いのは,今の痛みに加え,何かの動きによって痛みが再度発生してしまうこと.そのリスクとなるのは,咳・くしゃみです.
不意に起こる急激な筋収縮をきっかけに痛みが再発する可能性がありますね.
びぇっくしょん!って大きな男らしいくしゃみができなくても,笑わないでね^^;





助けてほしいこと,靴下を履く



靴下なんて履くことは簡単でしょ?って思うでしょ.んがしかし,しゃがむこと,かがむことが痛い腰痛者では足指に靴下を通すことのハードルがものすごく高いんです.今日は妻にお願いしました.出勤する時にはどうしても靴下を履く必要がありますもんね.






まとめ



腰痛持ちは痛みの再発や増悪が怖いです.痛みを再発する姿勢や動作に敏感ってことを身をもって学んでいるところです.今度の連休には改善しておきたいです.