2018年5月20日日曜日

手弁当で伺います!木更津アクアリハビリテーション病院にて『タスク管理』を語る

こんばんは、PTくわえです。

本年度も研究寺子屋は勢力的に動いております。

本年度第一回目の研究寺子屋は
木更津市にあるアクアリハビリテーション病院にて開催させていただくことができました。開設2年目の新しい病院。50名近くのセラピストを束ねる先生とひょんなことからご縁を頂いて開催することができました。人のつながりってありがたいですね。
↑参加していただいたセラピストは32名!


研究寺子屋シリーズでは
まずは自分の持ち時間を把握するための『仕事と私事のタスク管理』を行います。仕事に関わるタスクと、プライベートに関わるタスクを付箋とペン1本でシンプルに管理する手法です。

臨床を終えたあとの夕方に60分お時間を頂いての開催。講義が進んでいくに連れて皆さんの本気度が増してきて表情が変わってきたセラピストが多数!プレゼンするこちらも気持ちが入ってきます。

↑ろくろを回す私

タスク管理によって仕事と私事をコントロールできるようになると手に入るのが、『自分の時間』です。
自分の時間ができたら、そこで本当にしたいことをしていきましょう!
次回は6月にevernoteを用いた情報の一元管理について大いに語ります。

ニーズがありましたら、声かけてください。手弁当で伺います(`・ω・´)ゞ